スポンサーリンク

りょう
投資初心者は「セゾン投信」からはじめるといいって聞いたけど、実際のところどうなんだろ?
セゾン投信の運用実績を知りたい
セゾン投信のメリット、デメリットを知りたい
他の投資信託と比べて得するのかな?
投資をしてみて損したらいやだな…
セゾン投信で運用をはじめてみるまでは、わたしはこんな不安を感じていました。
しかし、実際にセゾン投信で32万円を積立投資したら、約35万円になりました。
約5年、月1万円積み立てるだけでおよそ3万円の利益が発生しています。

りょう
銀行で貯金するより、圧倒的に得してる!
利益を得ているのももちろんですが、いろいろと調べたうえで自信をもっておすすめできる!と確信したので、セゾン投信で約5年積み立てた運用実績と選んだ理由を細かく解説します。

 

少しでも参考になればうれしいです^^

りょう
資料請求は無料なので、気軽に取り寄せてみてください♪
この記事でわかること
  • 「セゾン投信」で約5年積み立てた実績
  • 「セゾン投信」のメリット、デメリット
  • 「セゾン投信」を選んだ理由
  • 他の積立投資との比較

 

【セゾン投信】現在評価額・運用履歴をブログで公開!

【セゾン投信】現在評価額と運用実績

積立金額と運用状況

セゾン投信には、2つのファンドがあり、現在は資産形成の達人ファンドでNISAを使い、積立投資をしています。

2016年の中旬ごろから運用し、約5年ほど運用しています。

先月まで毎月1万円積み立てていましたが、家計立て直しに成功し、2020年6月から、毎月1万円にくわえて、年2回のボーナス月はプラス4万積み立てる設定にしました。

りょう
やっと増額できた…!!!

2020年6月現在の評価額

2020.6評価額

積立総額 320,000円
評価損益 +28,584円
評価総額 348,534円
年平均利回り 1.78%

→過去の評価額まとめはこちら(編集中です)

2020年6月現在の年別残高一覧

2020.6年別残高一覧

→過去の年別残高一覧はこちら(編集中です)

 

2016年中旬から毎月1万円を積立てる設定をしていますが、銀行に残高がなく引き落されなかった月も多くあります…しかし、ちゃんと利益はでていますね。

2019年の夏ごろから無事に赤字家計を脱出し黒字家計を更新しまくっているので、着実に積み立てもできています。

りょう
現金が100万円貯まったら、積立額を増やす予定です。
アラサーで2児の母で、現金貯金が100万円ないっていうのもアレですが、これから小金持ちになるべくがんばります。
(突然の宣言w)
→現金貯金100万円達成したので、今年からボーナス月積立増額します!(2020年6月追記)

【セゾン投信】わかりやすくブログで解説します

セゾン投信を解説します

セゾン投信は、

セゾン・バンガード・バランスファンド

資産形成の達人ファンド

という、2つのファンド(投資商品)を販売する会社です。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

りょう
「債券がリスクをおさえる」ってどういう意味?
ここで、資産クラス(アセットクラス)という考え方を説明します。

資産クラス(アセットクラス)とは?

資産クラスは
①国内株式 ②海外株式
③国内債券 ④海外債券

の4つにわけることができます。

株式→ハイリスク・ハイリターン
債券→ローリスク・ローリターン

海外の方が、国内よりリスクとリターンが高くなります。
「債権がリスクをおさえる」というのは、ハイリスクの株式に対して、ローリスクの債権を組み合わせることでリスクをおさえている。という意味です。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という商品は、リスクをなるべく低くおさえて、確実に利益をとっていくスタイルなので、特に初心者さんにおすすめです!

りょう
わたしも最初はこの商品からはじめました!

資産形成の達人ファンド

りょう
株式100%ということは、ハイリスク・ハイリターンってこと?

 

バランスファンドと比べたら、ハイリスク・ハイリターンと言えますが、長期目線で見て割安な株を買うことによってリスクをおさえている商品になります。

この達人ファンド。
なんと、R&Iファンド大賞を5年連続受賞、日経WOMAN投信大賞などさまざまな賞を総なめしています!

りょう
それだけ投資家に信用されているファンドなんだね!

投資信託を選ぶポイント

他有名ファンドと比較する前に、まずは投資信託を選ぶポイントを簡単に説明させてください。

そもそも投資信託って?

投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません

りょう
専門家におまかせだから、完全ほったらかしってことか!
だから、初心者や忙しい人たちにぴったりなんだ~
投資信託は、「専門家におまかせなので、完全ほったらかし」が基本です。
なのでセゾン投信に限らず、初心者や忙しい方々にぴったりな投資方法です。
完全におまかせ+ほったらかしだからこそ、自分が納得できる商品を選びたいところです。

投資信託を選ぶポイント

投資商品を選ぶときに、必ず確認したいことは上の5つです。

 

①分散効果

株式や債券などのさまざまな資産に投資することで、資産全体の値動きをおさえることができます。

どのような資産にどのくらいの割合で投資しているかをチェックし、自分の考えにあったファンドを選びましょう。

りょう
ここで、セゾン投信の2つのファンドを見てみよう!
上の図は、セゾン・バンガード・バランスファンドの資産配分比率です。
債券と株式の比率は50:50にして、リスクを回避しながら世界中に投資しているのがわかりますね。

達人ファンドは100%株式ですが、さまざまな国々の株式を買うことでリスクを分散させています。
有望な株がないときは、債券を買う場合もあるようです。

②分配金なし

投資運用の利益を、決算ごとに投資家に分配するお金のことを「分配金」といいます。

定期的にお金が入るので、単純にいい制度だと思いがちですが長期で資産運用を考えた場合は、
分配金がないファンドを選ぶべき
です。

なぜなら、分配するお金をさらに運用する方が将来大きな利益になるからです。(複利の効果)

もちろん、セゾンの2つのファンドは分配金は再投資専用としていて、収益分配金は税金を差引いた後、再投資されます。

 

③手数料

投資信託の手数料には主に3つあります。

主な手数料

①購入時手数料
②信託報酬(運用管理費用)
③信託財産留保額

これら以外にも、商品によっては他の手数料がかかる場合があります。
目論見書でチェックしましょう!
(後ほど、代表的な投資信託ファンドのコスト比較をしますね。)

 

④税金

投資信託で利益が出ると、その分税金を払わないといけません…

投資信託をはじめるなら、まずNISAなどの非課税口座を使えるファンドを選んで節税しましょう。

りょう
はらわないといけない税金が免除される口座です

 

⑤トータルリターン

トータルリターンとは、運用でもうかった利益から手数料などの費用をひいたものです。

似たような指標に「騰落率」というものがありますが、これは手数料などの費用が加味されていないものなのでトータルリターンの方が、よりリアルな数字になります。

 

セゾン投信と他商品をブログで比較&検証!

ここではセゾン投信の2つのファンドと、他会社の有名ファンドを投資信託を選ぶポイントで比較してみましょう!

2018年の Fund of the Year で入賞している、e MAXIS Slimバランス(8資産均等型)とアクティブファンドの有名どころ、ひふみ投信と比べます。

りょう
セゾンの2つのファンドと同じ、バランスファンドとアクティブファンドで比較してみましょう!

比較する4つのファンドはいずれも、分配金なし・NISAなどの非課税口座対応になっています。

コスト編

セゾン・
バンガード・
バランスファンド
達人ファンド e MAXIS Slim
バランス
(8資産均等型)
ひふみ投信
購入時手数料 無料 無料 無料 無料
信託報酬 年0.60% 年1.35% 年0.17% 年1.06%
信託財産留保額 0.10% 0.10% 無料 無料

りょう
セゾン、手数料高いじゃん…
確かに手数料は高いですが、トータルでみないとどのファンドが自分にあってるかわかりません。
なぜなら、最終的に利益を出すことが目的だからです。

トータルリターン編

次はトータルリターンで比べてみましょう。
各1年、3年、5年、10年ごとのトータルリターンと、運用がはじまった日(設定日)からのトータルリターンは以下のとおりです。
セゾン・
バンガード・
バランスファンド
達人ファンド e MAXIS Slim
バランス
(8資産均等型)
ひふみ投信
1年 -7.89% -11.75% -6.70% -21.37%
3年 0.91% 3.53% - 5.98%
5年 3.19% 7.28% - 10.56%
10年 7.19% 13.86% - 14.15%
設定来 36.18% 86.44% 0.58% 307.77%

 

りょう
すごい!全部のファンドがプラスだ!
この表から、投資信託のすごさがわかりますね。
中でも、セゾンのファンドは昔からのデータがあり、マイナス時とプラス時の幅が小さいのがわかります。
セゾンファンドがリスクがうまく分散されている商品というのが、これらのデータからわかります。

 

eMAXIS Slimバランスの圧倒的な低コストや、ひふみ投信のとびぬけたトータルリターン率も
とても魅力的ですよね!

ファンドスペック編

わたしがセゾン投信をすすめる決め手は、ファンドのスペックにあります。
設定日(運用を開始した日)と純資産を比較してみましょう。

セゾン・
バンガード・
バランスファンド
達人ファンド e MAXIS Slim
バランス
(8資産均等型)
ひふみ投信
設定日 2007.
3.15
2007.
3.15
2017.
5.9
2008.
10.1
純資産額 165,176百万円 65,964百万円 20,048百万円 121,716百万円

りょう
セゾンは、お金をもっていて歴史が長いってところ?
それもそうなんですが、わたしがセゾンを選んだ理由はそこではありません!
セゾン投信ファンドは、2007年10月からはじまったリーマン・ショック(世界金融危機)をのりこえているファンドなんです。

りょう
これが一番の決め手です!!
セゾンファンドなら今後、同じような局面になったとしても、最終的には恩恵を受けれると考えています。
純資産も年々増加していて、投資家たちから評価されているのがわかります。
その他にもセゾン投信はセミナーなども開催していて、投資家・顧客の目線で運営してくれてるんだなと感じます。

りょう
他のファンドと比べて手数料が高め設定かもしれないけど、最終的には利益として還元されるだろう!と思っています。

セゾン投信【メリット・デメリット】まとめ

セゾン投信のメリットデメリット

正直に言って、仕事と子育てで投資をする時間が限られています。なので、投資するにも安心してほったらかしていたいんです。

だからこそ、色々なファンドを調べてセゾン投信さんを選びました。

セゾン投信のメリット、デメリットは上の画像にまとめたとおりです。

気になるのは、デメリットとしてあげた「他商品と比べてコスト高め」というところだと思いますが、私がセゾン投信を選んでいる理由としてここも重要なポイントなんです!

コスト高めの理由=セゾン投信を選んだ理由

なぜ、投資信託商品の低コスト競争に対抗しないのか。

セゾン投信は真の顧客本位を専ら探求し、顧客ニーズとの違いを厳格に峻別しています。短期的利益は一切追求せず、投資家にとって「長期投資の一貫した実践こそが顧客利益の最大化に帰する」との確信的信念に裏打ちされた積立投資の徹底を勧奨しております。

セゾン投信の中野晴啓社長は、セゾン投信という会社を維持していける体力にあわせながら、真の顧客本位を追求していくとしています。

無理にコストを下げて、

会社は続けていけるのか?
どこかで利益相半する商品をつくるのか?
社員に無理を強いていないか?
そんな会社は果たして優良と言えるのか?

社長の答えは「NO」です。

会社の体力にあわせて、最高の顧客本位のサービスを提供し続けながら少しずつ信託報酬を下げていくという経営理念はぶれません。(最近では2018年に値下げしています!)

わたしは「セゾン投信」のこの経営理念にとても納得していて、社長の考え方が大好きなので、応援したい!!という思いも込めて、この会社に投資しています。

りょう
社員にちゃんと還元している会社が大好きだし、この先もどんどん成長していくなと確信しています。

 

この記事ではセゾン投信と、
他の2つのファンドを比較してみましたが
eMAXISや、ひふみ投信はダメだ!と言っているわけではありません!!
むしろ、低コスやハイリターンは企業努力のたまものです。

圧倒的低コストのeMAXIS Slimバランスは、楽天証券やSBI証券でもとりあつかっています。

ハイリスク・ハイリターンが好み!という方は、ひふみ投信がオススメです^^

 

わたしたち子育て世代が60代になるころ、はっきりいって年金なんて絶対に期待できません。
だからこそ、この先ながい時間を味方にして、確実にこつこつとお金をふやすべきだと、わたしは思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
投資信託を選ぶうえで、少しでも参考になっていたらうれしいです^^

もう少し、セゾン投信について詳しく知りたいな、と思ったらぜひ無料で資料請求してみてくださいね♪

りょう
色々なファンドや会社を比較してみるとよいですよ!気軽に取り寄せてみてくださいね♪
おすすめの記事